大塚バラ祭りにて

都電荒川線、大塚駅
Konica SⅢ/400TX

大塚バラ祭りに行ってきた。
どうもモノクロで花を撮るのは好きになれないので、
今回は都電荒川線の写真ばっかり。

今回はジャンク品500円で手に入れた、コニカS3を使ってみた。
なんと、セレン露出計も含めて故障なしという素晴らしい一品。
でかいけど、意外と軽いところがちょっとお気に入り。フィルターもタクマーと同じ49mmだったのが良かった。
最近はこいつとGR2を持って出かけることが多い。

現像に関してはだいぶ慣れてきたが、(どうやらこれで10本目)
たまーに、リール巻きの失敗?があり、ムラが出てしまうことがある。

夏が近づき、水温も上がってきたので、ちょっと冷やして22℃くらいの液温での現像が、一番面倒でなくて良いと思うようになってきている。

現像に関しては、根が面倒くさがりなので、最近はただの作業になりつつある。

タンクは一本しか現像できないタイプなので、サボって2本たまってしまうと、現像の準備をするのが億劫になってしまう。

以前、暗闇でバケツに現像液とフィルム(そのまま?)を入れて、ぐるぐるかき混ぜるという手法?を(たぶん)森山大道さんが若い頃やっていたという話を聞いたが、それもありなのかもしれないと思った。