沖縄一人旅の思い出

沖縄、船上にて
canonⅣsb/撮影データ不明

初めてのひとり旅、沖縄無計画ぶらり旅行の記録です。

急に思い立って飛行機のチケットとゲストハウスを予約。
帰りの飛行機はとらない(帰る日が決まってなかった)という無計画な旅行でした。

きっかけは、カメラ。まだデジカメも使ったことがなかったのですが、
じいちゃんの形見、canonⅣsbという素晴らしいカメラを譲り受けたので、
どうしても綺麗な風景を撮りたくて、沖縄を選んだのでした。


カメラの話はさておき、そのⅣsbで撮影した初の写真のデキはまずまず。
古いネガなので、劣化してるみたいですね。

トップの写真はゲストハウスで出会った、高知からヒッチハイクで沖縄に来たという
ツワモノと行った、慶良間への船の上にて。
このあと、海は荒れ、どしゃぶりに。海中で泳ぐ魚がみられたのは
おそらく20分ほど。ビーチでテントを張って泊まるといっていたツワモノは
どうなったのかは知らない。

那覇の県庁付近の街路樹。
この近くの”グレイス那覇”(だったかな?)というゲストハウスに宿泊。
1週間で9000円という貧乏旅行でした。でも、立地は最高です。
沖縄、県庁近くで

最後はメインストリート、国際通り。
ここにあるスタバはサイズがグランデからだったような…
沖縄、国際通り

出発当日に那覇空港で航空機炎上したり、
毎日原付で移動中、豪雨にやられたけど。
沖縄、いいとこだったな。
また行きたい。