Ricoh300S+Kentmere400試し撮り!

秋葉原ラジオセンター
RICOH 300S / Kentmere400
秋葉原ラジオセンターにて

PENFTを使い始めて約1ヶ月。

大事に使ってきたが、あまりにも大事にしすぎて持ち歩きたくなくなってしまった。

(まあ、やっぱり一眼レフは重い、でかいっていう理由もあるが…)

てことで、カメラ好きな人間ならあるあるな話かもしれないが、

某オクで1円のリコーのレンジファインダー、300Sをポチってしまった。

結果、1円と送料600円の計601円にて購入。

 状態が良かったので、早速先日アメリカより届いたケントメア400の長巻を装填してテスト。

この300Sというカメラ、1960年発売のカメラだが、名前の通り、シャッター高速側が1/300までしかない。

でも、僕はボカシもしないし、基本遠景しか撮らないので、とりあえず絞ればいいのかな?

結果は見事に期待通り、いかなかった。こんなものなのかな?

編集ソフトで修正はできるが、本当にこのフィルムでそんな写真が撮れるのか?っていうぐらいメリハリしてる写真になってしまうので、それはやめてほんとうにうっすらとだけ修正をしています。

やっぱりトライXの方が好き。

高いけど、長巻買おうかなー?

と、その前にケントメア消費しなきゃ。

このペースだとおよそ5ヶ月かかる計算になってしまいます。